2016年05月16日

40年前のオリジナル曲


◎プレーヤーの絵の中の、左側の−や+は音の大きさです。右側の真ん中の▶が再生ボタンです。(音はやや小さめになっていますので、聞きながら調整してください。)

◎23才の冬77.12
*自分でもよく作ったなと思っている曲。まあ、一番まじめに録音した曲かな…(笑)

ALright~聖夜
*「23才の冬」を作った同じ夜に頭に浮かんで多重録音。気が乗ってきた夜には数曲浮かんでくるので、忘れないうちにまとめて吹き込んで、後追いで他の演奏パートを多重録音で重ねるというやり方でした。
2〜3曲作ると朝の光が窓からさしてきて、それから慌てて布団に入ってましたねぇ…

◎この道の向こうには78.10
*録音中にとちってもそのままにして他のパート演奏を重ね取りしていますが、これは正直…手抜きでした。それほど真剣に録音していません。
歌詞も録音しながら浮かんだものを歌ったりしてるので、後から聞くとむにゃむにやと言葉を誤魔化したり、一番と二番でメロディーが微妙に違ったり…意味不明なものが多くなってますねぇ。
曲のフレーズが浮かんできたものを残したくて、即録音するのが楽しかったのでこういうやり方になったのでした。
ギター演奏をメインにしたかった割には、もう一度録音しなおす丁寧さは全くなかったのが聞き取れますねぇwww
ただ、早く彼女(妻ですからね。お間違えないように。笑)に聞かせたくて粗製乱造状態でしたね。

◎この道を歩くと
*初めて作曲して多重録音に挑戦した曲です。若々しいでしょう(笑)

3-1.JPG  
*この二人は、昔ファッション誌で取り上げられたことが有りますよ。ハイ、自慢です。 (*/▽\*)

◎チェンジズ77年12月
.mp3
*友人の弾いていたギターコードのフレーズがカッコよかったので、さっそく自分でちょっと手を加えて演奏して録音するという暴挙に出た曲ですなぁ。自作曲ってのは、どうしてもその頃流行っていた曲などが頭に刷り込まれているので、誰かの曲に似てしまいます。もし、私の曲が少しでも世に出ていたら、盗作疑惑の渦中にいたことでしょうねwww

◎フライング77.11

◎プロポーズの詩76.6
*妻に作った曲。書かないでもわかるか…。ちなみにグレープ色の車とは、当時乗っていたカローラ1400HiDX…。スポーツカーじゃないところが我ながら決まんないなぁ…。

◎メッセージ〜クールズレディ

◎ラビングユー〜レイダウン77.11

◎愛の詩76.3
*重ね録音無しの生演奏。まぁまぁ弾けたんですねぇ、昔は…。今フォークギターの堅い弦でこれをやったら、指先ボロボロになるだろうなぁ…。

◎過ぎてしまえば78.10

◎鏡の中の空〜君のためのロックンロール

◎君を見つめて76.3
*これも生演奏のみ。ちょっとギターが上手そうに思わせたくて無理してますねぇ。

◎高い壁77.12
*私個人としては我ながら素晴らしいと勝手に思っている曲のひとつです。こういう曲調が好きな時代でした。

◎今日の私76.3
*友人の曲を私が多重録音したものです。あれから40年。淳一は元気かな?

◎小さな奥さん76.3

ママ.jpg
*妻の若かりし頃の写真です。

◎雪の季節78.10

◎二人のロック78.10

◎別れ話はもう嫌さ
*これも自分としては好きな曲。クールっぽさを演じて作った曲です。

◎黙っていると76.6

◎踊っていようよ77.11

◎センセーション77.12

◎クールズレディ77.12

◎五月の妖精76.6

◎船乗りの歌76.6

◎六月の花嫁76.6

◎長雨はすべてを流す76.6
*この曲も勝手に満足している曲です。

◎ワンダリング78.1

◎生弾き語り歌集76.6
*ある晩に、酔っ払って頭に浮かんでくる曲を適当に数曲(曲…かな。笑)続けて歌っています。私の自作曲はこんな感じで、ほぼ一晩に数曲作ってました。もちろん気が乗ってないとできない芸当でもありますね。

◎No I can not see the music78.10

◎宇宙の橋78.10

◎忘れた時間を78.10
*流行歌っぽく作った曲です。声が震えてカッコよく歌っているけど、テープがワカメ状態になってたので、それも関係してるかもwww

◎悲しみのロックンギター78.10
*この曲を録音した後はほとんど音楽から遠ざかりましたね。


◎その後、子育ても始まり、ギター等は子供がいたずらすると危険なので子供が大きくなるまで戸棚の奥にしまってしまいました。
一回だけ、地元の子供会に「〇〇町子供会の歌」と地区対抗運動会用の「応援歌」を作って、娘達のピアノ演奏や歌と一緒にギターを弾いてテープに吹き込み、町内や学校の行事の時には、子供会みんなで歌ったりしてましたねぇ。
子供会行事の廃品回収の広報の時は車に積んだ拡声器で町内中に歌を流したりして…
…あれから20数年。今の子供会の人たちには知られていない曲になりましたねぇ。
公会堂には歌詞カードが残ってるんですが…
月日は流れていくのであったwww


パパ.jpg

*昔はそれなりにカッコよかったってか(笑)






posted by タヌキ at 19:30| 宮城 ☀| Comment(2) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
23才の冬と言う曲の感想ですけどぉ…
歌声がぁ〜
布施明さんに良く似ていてぇ…
惚れ惚れしましたぁ。
(*^-^*)

本当にねぇ〜
ファッション雑誌に取り上げられるほどのぉ…
美貌です。

奥様はぁ〜
当時「聖子ちゃんカット」だったんですねぇ。
お二人ともスターの様です。
\(@^0^@)/〜♪
Posted by ひかり at 2016年12月31日 20:37
わー、ひかりさんがここも聞いてくれたんですねぇ…。
もう、恥ずかしいじゃないですかぁー。
これが青春ですよー。
みんなこういう時期が有ったのですwww
いつもありがとうございまーす。
Posted by タヌキ親父 at 2016年12月31日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。